Bébé Medusa

チャラン・ポ・ランタン小春が
ずっと思っていた
「手頃なアコーディオンを販売したら
もっと気楽にアコーディオンを手にして
なんだったら未来のアコーディオンプレイヤーが
ちゃっかり増えたりなんかするんじゃなかろうか。」
という思いから販売することにしました
Bébé Medusa(べべメデューサ)

いや、何となく弾いてみたいという人が
ワンサカ増えるべきなんだ。
だって音楽って
何となく楽しいよね
なんかやってみたくなったから
始めちゃお〜
てな気持ちで
最初は始めるものでしょう。

こちらで販売するアコーディオンは
おそらく高級な、しっかりとした、
劇的に質の良い、といった
楽器ではないかもしれないけれど
初めて手にした日から多分
めちゃんこ楽しい日々が
待っていることは
間違い無いと思うんだよな。

どうだろう。